soraにmadoがあったなら…

soramado.exblog.jp
ブログトップ

たわいない話

e0153787_9372530.jpg


我が家には、3匹?(3人)の猫がいます。

長女 ちゃこ11歳 長男 ジロー9歳 二男 かい2歳

いずれも捨て猫でした。

今日は、二男のジローを紹介します。

見かけは怖そうですが、いちばんやさしい男の子です。

ある日、歩道を歩いている私に、目汁・鼻汁をつけたまま

すり寄ってきて甘え声で近づいてきました。

ジローは鰹節の銘柄にこだわりがあります。

高級なヤマキには見向きもせず、マルトモのみを食します。

末っ子の かい の毛づくろいは彼がやってあげます。

小さな子供が泣いていると側にいってなめていました。

こうして彼は人間関係を広げています。

時々、脱走してお隣に迷惑をかけるのですが、

どうやらお隣では、みぃちゃんと呼ばれているようです。

しばらく脱走できないときに、お隣の方が迎えにきて

みぃちゃんと呼ばれている事が発覚しました。

時々、みぃちゃんと呼ぶと微妙な反応をします。

昨年、ひとり娘が嫁いだ我が家のさみしさを3匹の

猫たち「みゃー」とか「にゃー」とか言いながら

あれやこれやと和ませてくれていますとさ。


    あたりまえのようでも

       本当はとてつもない

    奇跡の積み重ね。 それが人生。

                      byシッタカブタ
[PR]
by soramado-tikushi | 2010-06-10 09:38